おうち日記 arurippi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

片付け


去年の11月に
『あした死んでもいい片づけ』
著者 ごんおばちゃま
出版 興陽館

b0203030_10293152.jpg


という本を買って、わーっと片付けました。
いろいろな片付けの本を読んで実践してきたけど
この本がいちばん自分のツボにハマりました。
(付箋もたくさん付けてます。)
この本を読んではっきりしたことは、
自分の片付ける理由です。
わたしの場合は、まさにタイトルのとおり、
自分が死んだとき自分のクローゼットや引き出しの中を
誰かに覗かれたら恥ずかしすぎる!!
ってことです。
きっと主人や息子が遺品整理をしてくれると思うのだけど
それを想像しただけで顔から火が出ました。


前回片付けてから1ヶ月以上経ったので
今日はもう一度見直すことにします。



[PR]
by arurippi | 2016-01-22 10:31 | そのほか